会社案内

 

ジャパンデンタル企業行動憲章

株式会社ジャパンデンタルは、わが国唯一の歯科専門ファイナンス会社、コンサルタント会社としての誇りを持ち、歯科医院の健全な経営をサポートすることを通して、広くわが国の歯科医療の発展と、国民の健康増進に寄与することを目的として以下の原則に基づき行動する。

1.歯科医院の円滑な開業と健全経営をサポートする金融商品、コンサルティングサービス等を開発、提供し、顧客たる歯科医師の満足と信頼を獲得する。

2.関連法規、社会規範を遵守し、個人情報、顧客情報の保護に十分配慮の上、公正、透明、自由な競争ならびに適正な取引を行う。

3.企業活動の成果については常に適正、適法な方法によりこれを公表する。また、その他の情報についても積極的にこれを公表し、株主はもとより、すべてのステークホルダーに正しく伝える。

4.従業員の多様性、人格、個性を尊重するとともに、安全で働きやすい環境を確保し、ゆとりと豊かさを実現する。

5.よき企業市民として社会貢献活動を行うとともに、社会の秩序や安全に脅威を与える反社会的勢力及び団体とは毅然として対決する。

6.経営トップは、本憲章の精神の実現が自らの役割であることを認識し、率先垂範の上、社内に徹底するとともに、取引先にも周知させる。また社内外の声を常時把握し、実効ある社内体制の整備を行うとともに、企業倫理の徹底を図る。

7.本憲章に反するような事態が発生したときは、経営トップ自らが問題解決に当たる姿勢を内外に明らかにし、原因究明、再発防止に努める。また権限と責任を明確にした上、自らを含めて厳正な処分を行う。

 

会社概要

会社名 株式会社 ジャパンデンタル
設立 1979年2月1日
本社 東京都新宿区西新宿1-13-8
資本金 払込済資本金 10億円
授権資本 20億円(※2005年9月1日現在)
貸金業登録番号 関東財務局長(5)第01358号
役員 代表取締役社長:今井 範嗣
取締役:中静 隆秀
取締役:宇多 篤郎
取締役:赤石 健司
取締役:森田 晴夫
取締役:山中 一剛
監査役:渡邉 通
主な株主(順不同) 損害保険ジャパン日本興亜株式会社
明治安田生命保険相互会社
株式会社みずほ銀行
みずほ情報総研株式会社
みずほファクター株式会社
芙蓉総合リース株式会社
ヒューリック株式会社
株式会社吉田製作所
株式会社ヨシダ
株式会社モリタ

 

沿革

1979年2月 歯科医師を対象とした専門金融会社としてスタート
1982年7月 事業資金向け融資としては画期的な団体信用生命保険を全面導入
1983年4月 歯科治療費のための「デンタルローン」取扱い開始
1984年1月 城西歯科大学(現明海大学)、富士銀行(現みずほ銀行)との提携による日本で最初の大型教育ローン「奨学融資制度」の取扱い開始
1985年1月 岐阜歯科大学(現朝日大学)、「奨学融資制度」の取扱い開始
1985年4月 「歯科医院経営研究会」発足 リスクマネージメントための「休業補償制度」スタート
1987年2月 『歯科医院の経営』創刊
1987年4月 クレジット取扱い開始
1988年1月 リース取扱い開始
1994年10月 新規開業情報誌『BESTWAY』創刊
1995年1月 新規開業を目指す歯科医師のための「開業準備実践講座」開講
2004年4月 (株)ジャパンデンタルインダストリーと合併
2004年10月 (株)ジャパンデンタルへ社名変更
2005年9月 資本金を10億円に増資
2009年4月 [JDBrain]取扱い開始