リスクマネジメント

リスクマネジメント

risk_management_img01
一般に保険というと生命保険を連想しがちですが、勤務医から開業医となった段階で、歯科医院を守るために必要な保険があります。

各種保険サービス

店舗総合保険 正に歯科医院自体の保険であり、歯科医院が火事になった、水漏れで下の階のテナントに損害を与えた、窓が割れた、看板が壊れたなど歯科医院そのものを守る保険です
所得補償保険(休業補償制度) 一般に開業されると診療を担当されるのは院長先生お一人です。もし院長先生が事故に遭われたり、病気で長期入院等の状況になると歯科医院は休業するか、費用を払って代診の先生をお願いするかしかありません。いずれにしても、テナントの家賃やお借入がある場合には返済金、リース代金等は支払い続けなければなりません。そんな不慮の事態による歯科医院の休業時の収入を補償する保険です。
医師賠償責任保険 勤務医の間は、おそらく勤務先の歯科医院の加入による医師賠償責任保険に守られていたかもしれませんが、開業後は院長先生だけではなく、自院のスタッフも含めた医療事故等の備えとして必ず必要な保険です。

※その他、各種保険利用を中心とした歯科医院経営のための保険等お取扱いさせていただきます。
※このホームページは、各保険の概要についてご紹介しており、特定の保険会社名や商品名のない記載は
 一般的な保険商品に関する説明です。
 取扱商品、各保険の名称や補償内容は引受保険会社によって異なりますので、ご契約にあたっては、必
 ず重要事項説明書や各保険のパンフレット等をよくお読みください。
 ご不明な点等がある場合には、代理店までお問い合わせください。

引受保険会社:損害保険ジャパン日本興亜株式会社 SJNK16-16123 2017.1.25
       東京海上日動火災保険株式会社 16-T20513

リスクマネジメントを目的とした開業後のサポートプラン

健全な歯科医院経営にはリスクマネジメントは欠かせません。開業後の診療支援サービスをご用意しております。

オンライン記帳代行サービス
JDブレイン開業後の院長先生は歯科医療者と経営者の両方の立場が必要となります。しかしながら日々のお忙しい業務の中で、継続的に自院の経営状況を把握しつつ、課題を抽出し、対応策を検討、実施していくには専門家のアドバイスは欠かせません。

高度化する歯科医療に対しての取り組み・生涯研修・患者さんへの治療計画作成・説明・ケアからレセプト請求業務・経理事務・財務関連・人事総務関連・コンプライアンス問題からご自身の家計経営などなど、院長先生がお一人で全てご対応されるには負担が大きくなりすぎます。

通常顧問税理士に相談されることが多いとは思いますが「なかなか質問すべきことが分からない」とか「長い間に担当者が変わって、欲しい情報がもらえない」などのご意見もあり、提携会計事務所と一緒にジャパンデンタルが記帳代行業務をお手伝いしつつ、リアルタイムのデータをベースにコンサルティングを担当させていただきます。

患者さんに向き合える、治療に取り組める環境づくりをお手伝いさせていただくために当社の新たな取組として各地域の提携税務会計事務所との協力体制で行う「JDBrainサービス」をはじめした。

≫JDブレイン資料ダウンロードはこちら

自由診療(保険適用外)治療費の分割払システム

ジャパンデンタルでは(株)オリエントコーポレーション(オリコ)が提供する保険適用外治療費の分割システムを取り扱っております。患者さんの治療費分割払いに加え、歯科医院サイドでは、自費の未収金等の回収リスクをヘッジできます。

歯科医院のメリット 治療費をオリコが一括でお立替えいたしますので、確実な資金計画が可能です。
患者さまのメリット 歯列矯正やインプラントなどの高額治療費を分割でお支払(6回~60回)頂けます。

※ご利用にあたりましては、まずは歯科医院と(株)オリエントコーポレーション(オリコ)との加盟店契約(審査) が必要です。