歯科医師様の声/河村歯科診療室 河村先生

河村歯科診療室 河村先生

クリニックの開業はいつですか?

2014年10月2日です。

 

オープンして2ヶ月程度(2014年12月現在)たちましたが、状況はいかがでしょうか?

ちょっとビックリしているのですが、開業後1年目くらいには、この位の患者さんに来ていただいきなと思っていた目標数字を一ヶ月目でクリアできました。

内覧会で行った体験ホワイトニングの効果は大きかったと思うのですが、元々口腔内に対する意識の高い地域かもしれません。

それに地元に戻って開業するということで、同級生とよく会うようになったのですが、久々にあったら、お店をやったり、会社をやったりしている友人も結構いて「地元に戻って開業するのであれば協力するよ」と皆とても親切にしてくれています。

 

ジャパンデンタルを知ったきっかけは?

私の友人がちょうど同じ時期にジャパンデンタルの星さんに開業の相談をしていて、「こんな人がいるよ」と紹介してくれました。

実はそれまでに、自分でも本を読んだりして開業についての勉強をしていたのですが、マーケットリサーチや事業計画を作成していた段階で「やはり餅は餅屋だな」と感じてプロに任せることにしました。

但し自分で勉強していたことが全く無駄ではなく、勉強していたからこそお任せして相談にのっていただこうという判断ができたと思います。

マーケットリサーチひとつとってもても、方法論は解っているつもりでしたが、「えっ、こんな見方で、ここまでしてくれるんだ!」とビックリしました。

それに打ち合わせを繰り返す間に「本当に他人事でないスタンス」を強く感じられたので、自然に信頼感が増していきました。

実は、ジャパンデンタルさんは「開業資金の融資をしてくれる会社」と思っていたのですが、資金計画の打ち合わせを進める中で、地元の金融機関を一部利用したいとの私の希望に対して、その金融機関に同行して融資の交渉まで支援してくれました。その時には改めて「この人本当に自分のことを考えてくれているな」と実感しました。

 
河村歯科診療室 河村先生

地元というと、最初から開業場所は決まっていたのですか?

はい。私は東京で勤務していましたので、東京で開業することも一部検討していたのですが、地元で開業している父が体調をくずしたこともあって、継承はしていないのですが、ずっと地域貢献してきた父の診療所と最新の医療機器や設備等を備えた私の診療所が連携することでより地域の患者さんに貢献できると思い、それなら生まれ育った地元で開業して、長く患者さんを見続けていきたいなと思いました。

自分で物件は探していたのですが、ちょうどその頃に友人から星さんをご紹介されて、まずはマーケットリサーチからお願いしました。

結果的に自分のイメージが間違っていなかったことを再確認できて、ここで開業することにしました。

 

どのような歯科医院を作りたいと考えていたのですか?

特別なことをするつもりは無かったのですが、入りやすく、暖かくて、ここにいて居心地が良い空間にしたいなとは思いました。だって普通の方は、歯科医院って何となく行きたくないところじゃないですか。

但し、勤務していた東京と違いこの辺は車社会なので、駐車場を多めに確保することにはこだわりました。 

多少遠くからでも来ていただきたいと思ったのですが、その目論見も成功したと思います。

 

その他には何かこだわりはありましたか?

そうですね。折角東京で勤務していて、地元に戻って開業する訳ですから、あまり周囲に浸透していなくても、患者さんにとって有効な医療用機器は出来るだけ揃えたいと思いました。自分としては、CTもマイクロスコープも患者さんの為にあった方が良いと思い最初から導入しました。やはりデンタルIQの高い患者さんから評価していただけたようです。

もちろん、投資計画もジャパンデンタルさんと相談しながら決めましたよ。

class="alignright
 

まだ開業されたばかりですが、今後どのような歯科医院にしていきたいですか?

あまり規模的な拡大等を考えてはいません。今のところは自分のできる範囲のことをしっかりやっていきたいと思っています。

先ほどお話ししたように、せっかく地元で開業しているので、個々の患者さんを長く診ていきたいと思いますし、ご評価いただいている患者さんのご家族に広がっていくことが理想です。そうなってくると、口腔内に対する意識のあまり高くない患者さんも増えていくとは思いますが、ぜひ予防歯科にも力を入れていきたいですし、本当に患者さんの為に必要な歯科医療はどんどん取り入れて、常に改善していける歯科医院でありたいと思います。

 

開業後にジャパンデンタルと何か取り組んでいますか?

河村歯科診療室 河村先生定期的に来ていただいて打ち合わせをしています。今はレセプトのデータをベースにして状況を確認し合っています。まだまだ点数的にはこんなところに気をつけましょうとか、新患の流れをこうチェックしていきましょうとかが中心ですが、想定以上の患者さんにきていただいていることもあり、おかげさまで経営的なストレスを全く感じること無く診療ができています。

 

これから開業される先生方に何かアドバイスはありますか?

はい。自分の周囲の状況を受け入れて、自分のできることをしっかりやり続けることが最も重要だと思います。頑張り続けていれば何とかなると思います。

 

今後はジャパンデンタルにどのようなことを望みますか?

もちろんお金に関する面では継続的にアドバイスを続けていただきたいのですが、数字だけでなく、常に患者さん目線でのアドバイスをしていただきたいと思います。

私もスタッフも一生懸命に考えているつもりなのですが、どうしても内部の人間だけでは、気づけないことがでてくると思います。ですから外部の方の冷静な目線で見て、継続的にアドバイスをいただければと思っています。

 

本日はインタビューにご協力をいただきありがとうございました。

ありがとうございます。

河村歯科診療室河村歯科診療

〒425-8502
静岡県焼津市本町2-12-8 ≫google map

054-631-4618

http://dental-kawamura.jp/